カテゴリ: 9.日々のこと

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 45 >>

本日はずっと企画書の作成

パーマリンク 2011/11/10 23:39:44 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

今日は、1日ずっと企画書の作成をしていました。


私がここ数年、頭の中で描いていたこと、、、。

でもここ1~2年、なぜか頭から離れてしまっていたこと、、、。

が!!


急に現実味を帯びてきました!!


心と体とスキルの三方向から、働く皆さまを応援する!


1.心→心理カウンセラー

2.体→鍼灸師

3.スキル→ビジネスマナー講師の私


この3名で、ワクワクする企画が盛り上がり中です!!


真に困っている方のお力になるためには、
ビジネスマナーの向上だけでは力が及ばない、
と常々思っていた私ですが、


素晴らしい♪専門家の方々のお力を借りて、コラボな企画が
出来上がりつつあります!!


多くの企業様にご採用いただけますように!!

詳細決まりましたらアップします!

トレーニングジムに入会しました!

パーマリンク 2011/11/09 11:50:52 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

とっても寒がりで風邪をひきやすい私。。。


昔は1年中風邪をひかなかったのに、20代後半に一人暮らしを
始めた頃から、なんだか体質が変わってきてしまいました。。。


そんな自分を変えたい!!強い体質になりたい!!


・・・ということで、


駅前のトレーニングジムに入会しましたっ!


女性専用でいつ行ってもいいココのジムなら、

体脂肪率を落として筋肉をつけて代謝を上げられるかも♪♪
そして、風邪をひかない体にできるかも~~~!!


がんばるぞーーーー!!!;D

黒豆ごはん

パーマリンク 2011/11/06 08:24:27 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

このところ、「黒豆ごはん」にハマっています♪


黒豆が体に良い、ということはいろんな方から聞いて知っていたのですが、

毎日、お正月にいただくような「黒豆」の煮ものでは砂糖の取り過ぎに
なると思い、

どうやっていただこうかしら??と探していたところ、

栗原はるみさんのレシピにたどりつきました:!:



なんと、黒豆をごはんと一緒に炊くときに、「こぶ茶」をいれます!!

梅干しも:yes::yes:


黒豆をたっぷり給水させてからフライパンで炒って、そして上記
「こぶ茶」と「梅干し」と一緒に炊くのですが、

黒豆がホクホクして、じわ~っとうまみが広がり、とっても美味しいんです!!


今朝はこんなふうに炊きあがりました♪


いつも炊くと実家の母に届けるのですが、今日は夫のご両親に。。。

届けたいと思います♪

夫のお母様は料理がとても上手なので恥ずかしいですが:>>


あ~いい香り♪

行ってきまーす♪

日本伝統工芸展へ

パーマリンク 2011/10/12 11:37:56 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

三連休の最終日に、名古屋三越で開催されている日本伝統工芸展へ行ってきました。


日本伝統工芸展とは、、、(名古屋三越のご案内から)

日本の優れた伝統工芸の保存と後継者の育成を目的に、
公益社団法人 日本工芸会が毎年開催する国内最大規模の公募展。
陶芸、染色、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門及び
人間国宝の最新作と会員及び一般の応募作品より、厳選に鑑審査を経て
選ばれた入選作品のうち東海支部作家作品を中心に400点余を一堂に天覧いたします。


というものです。


今年亡くなった父が、毎年出品していました。


この公募展の締め切りは毎年盛夏のころ。

夏休みにどこか遊びにいきたいと思っても、父が全霊を傾けて
この展覧会に向けて作陶しているので、小・中・高と、
どこか遊びに連れていってもらったことはほとんどありません|-|


しかし:!:、この展覧会の応募先が東京の三越でしたので、
作品を搬入するのに、家族全員で行ったものでした。


ワンボックスカーに大事な大事な大事な作品を割れないように乗せ(笑)、
そして、アイスやらジュースやらをたくさんクーラーボックスに入れて
深夜に出発して行くのです。


末っ子の私は、なぜか「給仕」と呼ばれて、

家族が「ジュースが欲しい」

というと、クーラーボックスから紙コップにジュースをついで、
せっせと配っていたものでした(笑)


そして無事に搬入が済むと、諏訪湖の方へ行ったり、高原をドライブして
くれたりして、この時が1番楽しい時間なのでした。


私が小学校4年の時に、父がこの展覧会で受賞し、
それはその年の陶芸部門で最高の賞でした。


その時の家族の歓喜といったら!

お祝いに、家族で自宅ですきやきをしたのですが、
「お祝いだから」と言って、初めて母が生卵を一人一個出してくれました。

私はその時初めて、「すき焼きって卵につけて食べるんだ!」
ということを知り、それはとても美味しく嬉しい想い出になりました(笑)




・・・そんなことを思い出しつつ、今年も展覧会を拝覧いたしました。

どの作品も品格に満ちていて、1年分の想いを形や色に込めているのが
びしびし感じられます。


オリンピック選手も、毎日毎日練習して本番の数秒に全霊を傾けるものだと
思いますが、それに似たものがあると思います。


本当に、美しくて気迫のこもった作品ばかりでございました。


一瞬、一品に全霊を込める。


素晴らしいことを父の背中から教わったような気がします。


これからも毎年、展覧会に行こうと思います。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 45 >>

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog software