ページ: << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 104 >>

4月の癒しのビジネスマナー教室のご報告

パーマリンク 2012/05/02 09:08:01 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 3.”癒しのビジネスマナー教室

4月に開催した「癒しのビジネスマナー教室」のご報告が、
サボったままになっていました。。。(汗)


去る、4月7日(土)に「癒しのビジネスマナー教室」を開催しました。

再開してから第1回目の今回は、ほんのちょっとだけ内容をリニューアル!!

第一部に「爆弾」を「花束」に変えるコーナーというのを作りました。


なぜ、こんなコーナーを作ったのかと申しますと、、、


「どんなにマナーを学んでも、人からヒドイ言葉や態度をとられた時
に、もし私たちが同じようにぶつけ返していたら、
マナーを学んだ意味ってないよなあ。。。」


という私の素朴な疑問から始まり、


「皆さま本当はどうしてるのかしら??」


ということが気になってしまったので、


それなら、

「「爆弾」を「花束」に変えることができた成功体験」などを
みんなで共有できたら、すごく励まし合える場になるのではないかな??

と思って始めました。



そうしましたら、皆さま「本音ベース」で過去の辛かった話などを
お話くださり、いかに「怒りの心」をコントロールすることが
難しいか、ということがテーマになりました。


マナーは「相手の心を思いやる」ですから、

「爆弾を投げてくる相手」の心のうちも思いやり、表面的な言葉や態度に
表れることだけでなく、その心の奥にあることまで理解して接することが
できたら素晴らしいと思うのですが、やはりそれはなかなか難しいというもの。。。


十分に時間をとって話し合えば可能かもしれませんが、
その場では本当の意味で解決するのは難しいものなんでしょうね。


というわけで、結論としては、

「せめて自分だけは同じようにはやり返さない」ということで
締めましたが、

根本的な解決にはならず:(、申し訳ない結果となってしまいました。

ゴメンナサイ:no:


しかしながら、「やられたらやり返す」ということが当たり前に
なっているこの世の中で、少しでもベクトルを「愛情」の向きに
変えることができたらと思っています。



第2部の「ビジネスマナースキル」【基本の名刺交換】では、

「一人づず渡す基本の交換」と「同時交換」の練習を実際にいたしました。

アタマでは分かっていても、実際にやると動きがおかしくなる名刺交換!

何度練習してもなかなかキマらない方続出でした。

そこで皆さまから出た「分かったぞ!」というポイントは、


とにかく、挨拶したり名乗っている時などの「口を動かしている時」は

動作を止める!!のだ!

大事なのは、ストップモーションだ!!

そして落ち着いてやればいいのだ!!


ということで、ご意見が一致していらっしゃいました。


ワタシもその通りだと思います♪



こんな感じで2時間もりもりの講座になりましたが、
スキルだけでなく、日々の「思いやることができる自分づくり」
のための励まし合う場にもなればと思います。


5月もよろしくお願いしま~す♪

4月の癒しのビジネスマナー教室のご案内

パーマリンク 2012/03/28 09:52:00 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 3.”癒しのビジネスマナー教室

これまた中断させていただいていた「癒しのビジネスマナー教室」ですが、
4月から復活いたします!!

どうぞよろしくお願いします。

毎日のマナーについて「困っている」という方はぜひご参加くださいませ。
おひとりでの参加も大歓迎です!


【”癒しの”ビジネスマナー教室概要】

◆日時 2012年4月7日(土)13:30~15:30
              受付13:15~  

◆場所  アクアタウン納屋橋 30階展望集会室
     名古屋市中村区名駅5-33-21

◆参加費 一般3,000円(リバイバルメンバー2,000円)

◆定員  10名(先着順)

◆主催  リバイバルビジョン名古屋㈱

◆申込  リバイバルビジョン名古屋㈱
       櫻井(さくらい)様 052-563-2055
       もしくは、わたくし安田江里子まで
       → officeeriko22@yahoo.co.jp

◆講座内容  1部【こころ】
        「爆弾」を「花束」に変えるコーナー

       2部【スキル】
        「ビジネスマナースキル」or 「サービス接遇検定問題」
         を月替わりで実施
        
        ・まとめ 
        ・行動計画シート記入

  



◆1部【こころ】  「爆弾」を「花束」に変えるコーナー◆

人と良好な関係を築くのに必要なのはすべての事柄を愛情に変えていく力」ではないでしょうか。


しかし私たちは相手から投げられた爆弾(ヒドイ言葉や態度)を
そのまま相手に返してしまったり、自分の中で増大させた不安や怒りを
態度に出してしまったり、と負の連鎖を起こしがちです。

ここでは、そんなマイナスの心を、花束(愛情)に変えるにはどうしたらいいか、ということを考えていきます。

ビジネスマナー武装をしたみせかけの優しい人でなく、負の連鎖を断ち切る真から優しい人を目指します。


◆4月の2部【スキル】はこれ!◆

ビジネスマナースキル 【名刺交換の基本】


【ちょっと内容紹介】
 ・「名刺の扱い方」→「名刺は相手の○○と思おう」
 ・名刺交換には、「一人ずつ出して交換する方法」と
  「同時交換」というものがあります。
  それを両方練習していきましょう♪

【こんな方にオススメ!】
 ・初対面の方と会うと緊張して動きがおかしくなる!
 ・名刺ってどうやって出せばいいかわからん!
 ・何か名刺交換時のポイントを教えてほしい~!





現在、お申込みが半分ほど埋まっておりますので、
ご検討中の方はお早めにどうぞ。



「ビジネスマナーをもっと身近に!」:!:



どうぞよろしくお願いいたします。

3月度夢会のご案内

パーマリンク 2012/03/18 17:16:23 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 7.弊社交流会 夢を語っちゃう会

2012年3月の弊社主催の交流会「あなたの夢を語っちゃう会」のご案内です。


前回(1月)は突然、中止とさせていただき、申し訳ありませんでした。

またまた元気に!自然体で!楽しく!開催していきますので
よろしくお願いします。



以下2012年3月度の夢会詳細となります!~~~~~~~~


※本会は紹介制ですが、ご参加希望の方は一度事務局までお問い合わせください※

◆日 時 2012年3月21日(水)
     受付・名刺交換スタート18:30 開始18:45 終了21:30
     (終了後近隣の店にて懇親会を行います)

◆場 所 ウインクあいち 12階 1208会議室     

◆参加条件 経営者およびそれに準ずる方、独立志向の方

◆参加費  1名2,000円(税込)

◆その他  自社のチラシなどがあればお持ちくださって結構です。 

※ネットワークビジネスの勧誘はご遠慮いただいております。




今回の夢担当様は、、、

鍼灸師でもあり、そして鍼灸師の教員を目指している方々の
さらに先生でもある、名古屋医専の伊藤先生です。
東洋医学の素晴らしさを広く広めていきたいと心から願って
いらっしゃる、お優しくて、患者さんに親身な先生です。
皆さま、ぜひ楽しみにしてお越しくださいね。



♥3月の夢担当

名古屋医専 鍼灸教員養成学科 教官 伊藤和真様の
「私の自己紹介」↓↓↓


鍼灸大学卒業後3年間、大学附属病院研修鍼灸師として現代医学と
東洋医学を学びました。
その後4年間、東洋医学の理論とより高い鍼灸の技術を
修得するため、関西の鍼灸師のもとで内弟子として過ごしました。
そしてもっと重症患者さんの東洋医学的な体の状態や鍼灸治療の
効果を臨床から学ぶため、大学附属病院外科学教室研修生として、
主にがん患者さんの鍼灸治療に3年間あたりました。
その経験の中から患者さんの気持ちを深く知りたいと思い、
京都大学大学院へ進学し、現在も研究を行っています。
また今まで学んできたことを後進の方に伝えたいと考え、
名古屋医専鍼灸・あん摩マッサージ教員養成学科の教員として臨床と教育もさせてもらっています。



♥夢担当、伊藤様から皆様へ

伊藤和真と申します。
夢会で発表させてもらうことを光栄に思うと同時に大変、
緊張しております。
今まで鍼灸治療のことや鍼灸のことしか考えてこなかったので、
皆様の前で自分の考えをちゃんと発表できるか不安です。
今回の発表で皆様からいろいろとお知恵をいただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は、夢会の最大の特徴であるブレインストーミング方式
=(イコール)
集団(小グループ)によるアイデア発想法の1つで、
会議の参加メンバー各自が自由奔放にアイデアを出し合い、
互いの発想の異質さを利用して、連想を行うことによって
さらに多数のアイデアを生み出そうという集団思考法・発想法のこと。

をもっともっと活発化させて、さらにアイデアの交換ができる夢会に
していきたいと思っております。


また、こうした「ブレインストーミング方式」は、
6人~8人で1グループになるのが、もっとも効果が高まるそうですので、
今回から「1グループ6人」で開催してまいります。

今までとはちょっと雰囲気が変わると思いますので、
ワクワクしてお越しくださいね。


【お問合せ・お申込先】

㈱フレキシーズ・ジャパン
夢会事務局 安田江里子
TEL 090-8322-0840
E-mail info_yumekai@yahoo.co.jp

ありがとうございました

パーマリンク 2012/03/16 10:34:38 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

ご心配をおかけしておりましたが、私の実母

谷川裕子は1月19日に天国に召されました。


通夜、葬儀は常滑の大阪屋ホールにて1月22日、23日に
執り行いました。


ご心配くださった皆様、お忙しい中ご参列くださった方々、
本当にありがとうございました。






この2カ月は、これまでに経験したことのない悲しみ、

そして深い喪失感で。。。いっぱいでした。


体が半分なくなって、内臓がちぎりとられるような苦しみでした。。。




こんなこと、初めてでした。




母の心臓は、確かに30年以上、病んでいました。

「いつ、何が起きてもおかしくない」


そんな覚悟は小学生のときからしていました。




でも一方で、

「お母さんは、ゆっくりゆっくり、逝ってくれるはず」と、

なぜか思いこんでいました。



昨年4月に父が亡くなって、そのあとは特に、

母の心、母の体調を戻すのに心血を注ぎ、喜怒哀楽を共にしました。








しかし、突然でした。



助けられるタイミングは何度もあったはず!

気づくタイミングは何度もあったはず!!



そう思うと、悔しくて悲しくて情けなくて、身も心もなんとも
ならなくなってしまいました。




最愛の母が!?




ほんとに?



もういない??!!




たった8カ月の間に。。。父母が両方ともいなくなる?





こんなことが起こるなんて、これまでまったく予想していませんでした。



そしてこんなに自分の感情がめちゃくちゃになるなんて、
これも全く予想していませんでした。


それくらい、辛かった。。。







でも、その悲しみを知ることで、



私がいかに「人の本当の悲しみ」について知らなかったかが分かりました。



私がいかに「何も知らないのに分かったような気で生きていた」かが分かりました。



そして私がいかに「母を愛し、母から愛されていたか」が分かりました。



これまで、「愛する」なんて言葉、よく分からないし気恥ずかしいし、
使ったことなかったけど、、、


でも私は、ようやく「愛」の意味がわかりました。



私は、間違いなく、ものすっごいパワーで母を愛していました。


そして母から、これまたものすっごい量の愛情をいただいていたんです。


それは、、、とても幸せなことですね。




無くしたから強くわかる。。。


深い愛情があったからこそ起こる深い悲しみ。。。


物事はみんな反転していて表裏一体。


もう、これ以上ない、というくらい身にしみました。




悲しみがあまりに強くて自分も消えてしまいそうなので、

周囲の人に助けを求めました。



すると、


「お母さんに対する江里子さんのパワーは、マグマのように熱く、

全く止まることを感じさせないくらい自発的で、強大なものだったから、

一体何がそうさせていたのか、お母さんとどんな関係だったからそんなに

一生懸命になれたのか、お母さんから何をもらっていたのか(精神的に)

分析して言語化してみるといいよ。

そしてそれをプライベートや仕事に生かすと、ものすごいことになるよ!

だって、何十年も江里子さんは誰に言われるわけでもなく、

ものすごい意識と力を向けてきたんでしょ?

それってとてつもなくすごいことなんだよ?

絶対、分析して言語化するといいよ!」



と、ある方から言われました。

そしてそれを他の方にも言うと、異口同音に「そうだそうだ!」と言われました。


私も「それは本当にその通りだ!」と思い、この1カ月、

母との関係、母からの言葉、母がひとに何をしてきたか、を思い出して書きだしました。



なにせ、たくさんの方から本当に心のこもったご弔問をしていただき、


そのたびに、

「あんたのお母さんが私にこう言ってくれて、それがものすごい支えになっている」

「あなたのお母さんはこんなにええ人だったのよ」

「あの人がいてくれたおかげで私はここまでやってこれた」


などなど。。。



それは心のこもった具体的な話をたくさんしてくださるのです。


それは、出棺の日も、通夜の日も、葬儀の日も、そしてそのあとも。。。
いろんな方がきて、詳しく詳しく話して泣いてくれるんです。



私はそういった方々の気持ちにたくさん接して、

「ああ、みなさま、私と同じだ」と思うと同時に、


「母は、どんな方にもものすごく深い愛情を渡していたんだな」

と、深く深く感じ入りました。



知らなかった話もたくさんありました。





母は、別に本を書いたわけでもない、講演家であったわけでもない、

テレビでもてはやされたわけでもない。

有名で大活躍をした人でもない、

ほとんど常滑の家に。。。いました。



だけど!!!

こんなに多くの方の心に残って、それぞれの方の生きる勇気となっている。


これって、ものすごいことだな。。。


心からそう思いました。




私自身のことについて考えてみても、

これまで当たり前のように受けていて、

ぼや~っとしていたものが、実はスゴイことなんだということが

分かってきました。





私の母は。。。



ここからは、また改めて書こうかな(笑)


でもそれがハッキリしたおかげで、ようやく仕事を再開する
気持ちになりました。


母の愛情のエッセンスは、どんな人間関係にも生かすことができる!


というか、これまでやっていたビジネスマナーの知識やスキルは
愛情を渡すための手段であり方法であるだけで、それだけでは
何の意味ももたないことをはっきりと確信しました。


これからは、体の中に一本柱を立てて、仕事ができそうです。



そしてそうやって、母から与えてもらっていた愛を、無くすことなく

伝えていけば、母はずーっと死ななくてすみますものね。




私も、生きがいを持って仕事をすることができる!




ようやく、、、少し乗り越えられました。




助けてくれた方々、見守っててくれた方々、

仕事中断しても、夢会中止にしても文句言わずに待っててくれた方々、、、



ありがとうございます!



もっと強く優しくなって、これからの人生がんばります!


新生(?)(笑)安田江里子をこれからもどうぞよろしくお願いします!!

<< 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 104 >>

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog software