« お手伝い飯田史彦先生講演会 無事開催いたしました! »

飯田先生へのお礼のメールが。。。!

飯田先生へのお礼のメールが。。。!

パーマリンク 2012/10/13 17:23:38 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 10.飯田史彦先生講演会in名古屋

先日の飯田先生講演会の翌日に先生にお送りしたお礼のメールが。。。!

ひょえ~~~!\(◎o◎)/!


先生のHPにアップされていましたっ!!

10月10日の夜中3時半頃。。。

なんとなく目が覚めて飯田先生のHPを見たら、「最終更新日10月10日」
というところだけが更新されていて本文はまだ更新されていなかったのですが。。。

なんだか眠れなくてまた4時ころHPを見たら。。。

ばばーん!と私のメールが掲載されていましたっ^_^;

こっこれは、、、きっと先生の「フフフ」という思念が愛知のワタシの
ところまで飛んできて、それで眠れなかったに違いないっ!


そう確信したワタクシでございました。


それにしても嬉しいやら恥ずかしいやら。。。

でも記念になるかな♪

ということで、こちらにも掲載しちゃいます♪

10月10日版

 名古屋での講演会、会場の奥の壁際まで、びっしり満席のお客様が
おいでくださり、大盛況で終えることができました。
「ウインクあいち」は、綺麗で快適な、素晴らしい会場でしたよ。

(写真は、講演前に、発起人の1人が挨拶中の光景であり、まだ僕は登場しておりません)



 講演後には、その発起人会(5名)のうちのお1人から、嬉しいメールが届きました。

********************

 先生、昨日は大変素晴らしいご講演をありがとうございました! 
300名の超満員で大盛況だったこともとても嬉しかったですが、
講演終了後、「講演を名古屋で開催してくださって、本当にありがとうございました!」
「私、とっても飯田先生にお目にかかりたかったんです!!」と、
涙ながらにお礼を言ってくださる方々がいらっしゃって、
私もとても嬉しい気持ちでした。

 私の友人からも、「とてもすがすがしい気持ちになったよ。
これからは家族にぜんぜん違う気持ちで接することができそう」
とメールをもらいました。

また、義母や従兄やおじ、仕事関係の方からもものすごい喜びの
メールやお言葉をいただき、朝から返事を返すのに一生懸命です!!

 先生、本当にありがとうございました。

私は生きている間に1回、先生にお目にかかることができたら!
と思っていたのに、こんな素晴らしい講演会を主催させていただくことができ、
夫婦で写真までとっていただいて!!!まさに夢のようです。

今朝、起きて、今までに感じたことのないような達成感と
幸せな気持ちでいっぱいでした。
これからも、先生の「思考法」を話したり、本を渡したりして種をどんどんまいていきますね。

 夫も、今回の講演会に関しては、めずらしく私をホメて認めてを
繰り返してくれまして、正直、結婚してからこんなにホメてもらったのは、
先生の講演会の日が初めてでございましたっ! 

「生きがい論」に関しても、夫は実は本を読んでいなかったので、
今までほとんど理解していなかったと思うのですが(スミマセン)、
先生のプロジェクターを用いた分かりやすいお話に相当納得したらしく、
まるで別人?のように(笑)、先生のお話を反復しています。
「義母や親せきも来てくれてよかった~」とか
「もっともっと誘えばよかった~」
「本当にやってよかった~」
「あんたはいいことをした~」というのも繰り返しています。
(私は、何をいまさら言ってるんだか。。。と笑っています)

 でも本当に、所属や仕事が違っても、志を同じくする人が集まって
一つの仕事を一生懸命にやると、達成感がありますね! 
私は正直、こんなに嬉しい日は初めてでした。
お客様の喜びの波動が伝わってきたのかな。。。
発起人+サポーターも喜びで興奮しちゃって、本当に幸せな1日となりました。
先生、また名古屋で講演してくださいね!

********************

 ちなみに、このメールの差出人さんは、別のところで、
「夫は仕事には厳しいですが、とても優しい人です」と、
ご主人に深く感謝していらっしゃいましたので、きちんと補足しておきますね。
(ご主人が、このHPをご覧になる恐れもありますので、
何か問題が起きないように、予防させていただきました・・・笑)

 また、2週間後に東京・成城のサローネ・フォンタナで行う、
僕のコンサートの主催者さん(ファッション・デザイナー)も、
打ち合わせを兼ねてご来場くださり、講演後には、このような感想メールが・・・

********************

 おはようございます。昨日は、講演前の食事中に打ち合わせのお時間いただき、ありがとうございました。

 その後、友人と一緒に、何年ぶりかで先生の講演を拝聴しましたが、
新しい情報が盛り込まれ、とてもわかりやすく、進化しているなあ、
と感じました。友人も、とても良かった!、と喜んでいました。
連休中とあって、遠くからおいでの方々も多かったようですね。

 20日のコンサートも、岩手、石川、宮城からおいでになる方もいらっしゃいます。
みなさんに楽しんでいただけるよう、がんばりますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

********************

 今回は、若者たちの姿も目につき、男性のお客様も多かったのですが、
それらの友人たちからも、このような感想をいただきました。
代表的なものを、いくつかご紹介しますね。

********************

 先生、今日の講演会も、いいお話をたくさんありがとうございます。
会場に来られてたみなさんも、先生の登場を待ってるときからサイン会まで、
とってもうれしそうでしたね。
私も本当に、その場にいられてよかったです。
先生は、あんなにたくさんの人たちを幸せな気持ちにさせることができて、
すごいです。会場に座っていると、「飯田先生っていいよね~」って
話してる声があちこちから聞こえてきて、あんなに始まる前のみんなの
ウキウキした空気は、先生の講演会ならではですね。


 そういえば、会場に向かうエレベーターの中で、満員だったのですが、
ボタンの近くにいたおじさんが「みんな5階かぁ! べっぴんばっかりじゃ」と、
みんなを笑わせたんですよ。私の横に座っていたおじさんも、
仕事で岐阜からちょうど来ていたらしく、
その横に座っていた感じのいい女の人に、たまたま道すがら、
飯田先生の講演が今から始まるというのをきいて、着いてきたそうです。
「会場に入れて運がよかった」って言っていましたよ。

********************
********************

 今日は遠くからでも久しぶりに先生にお会いできて、とても嬉しかったです。
素晴らしい講演会を本当にありがとうございました。
私の母は、講演会の最後の方から、涙が溢れて止まらなくなってしまったと言っていました。
「どうしてだろう?」と母自身は不思議がっていましたが、
先生のお話が母の心の琴線に触れ、魂が癒されたからに他ならないと思います。
講演会の後も、ぽろぽろ涙をこぼしている母を見て、
「母を誘って良かった」と、私も心から嬉しくなりました。

 飯田先生、少しお痩せになられましたか? (飯田注:これは錯覚ですね、むしろ逆なので・・・笑)
ますますお若くて、スーツ姿が良くお似合いで素敵でした!
今日は名古屋まで来てくださって、本当にありがとうございました。

********************
********************

 本日は、名古屋にて講演会に参加をさせて頂き、誠にありがとうございました。
講演CDや書籍ではたくさんお話をうかがっていたのですが、
講演会場で直接というのは、本日が初めてでございました。
やはりライブでお聞きすると、伝わってくる深さが違う気がいたします。
非常に前向きな気持ちで会場を後にすることができました。
これがスピリチャル・ケアの一つの威力なのですね。ありがとうございました。
 本日のお話の中で、「スピリチャル・ケアとは思考であって、
従うのではなく、活用するのです」、というお話が非常に印象的でした。そして新たな気づきでした。

********************
********************

 先生、名古屋の講演会、拝聴致しました。とてもわかりやすく、
あっという間の2時間でした。
後ろの方に座っていたので、先生のお顔がみんなの頭でほとんど見えず・・・!!(笑)
 それでも遠くからですけど、お話が聞けて嬉しかったです。
やはり先生はお話がお上手ですよね。人を惹きつける魅力があると思います。

 今回の講演は、「生きがいシリーズ~入門編」といった所なのでしょうか? 
次回は、ひとつのテーマについて掘り下げたものとか、
知らないテーマ(経営学とか)のお話を聴いてみたいと思いました。
(でも、前半で「****を********」の話の時は、泣いてしまいました・・・)

 帰りに「生きがいの創造Ⅳ」を購入し、新幹線に乗ってから夢中で読み始めました。
これはすごい内容ですね!! 
帰宅してからも、ドキドキしながらページをめくり、完読しました。
先生の本は、どれもすごく面白いのですが、この「生きがいの創造Ⅳ」は特に衝撃的でした。
もう一度、じっくり読んでみたいと思います!

********************

 なお、最後のメールにありますが、僕の普段の一般向けの公開講演会は、特別に注意書きが無いかぎり、100%、「初心者向けの入門編」です。なぜなら、僕の本を未読のお客様が1人でもいらっしゃる場合に、中級~上級の内容やテーマ別に掘り下げた内容をお話しすると、大いに誤解をされてしまう恐れが充分なので、どうしても初級コースから始める必要があるためです。そして、初級コースから入って行くと、最低限必要な「生きがい論の基礎知識」をお伝えするだけで、「2時間」を要してしまうことが、過去の経験から明らかなのです。
 しばしば、「講演の前半を、もっと簡略化して、時間短縮できないか」と言われますが、それは著書をお読みくださっているからこそのご不満であり、前半を簡略化してしまうと、僕の本を未読のお客様には、何が何だかサッパリわからない講演になることでしょう(涙)。もともと学者肌(というか本当に研究者ですが)の僕にとっては、「基礎的な用語・概念を、きちんと整理しながら身に付けておく」というのは、いかなる学問においても、極めて重要なことなのであります(笑)。


 このような事情で、僕の普段の一般向けの公開講演会は、どこで行っても、ほとんど同じような初級コースで終わってしまう宿命にあるのですが(涙)、だからこそ、その限界を破ろうとする試みが、前々回の更新でご紹介した、「生きがいの創造授業」だというわけです。「生きがいの創造授業」では、普段の一般向けの公開講演会では触れないこと、口にできないこと(たとえばツインソウル現象や自死現象の真実、経営学的なコミュニケーション論や交渉術など)を、時には惜しげもなく、時には恐る恐る公開していきますので、従来の講演会とは、内容がほとんど重なりません。「もう基礎知識の話は聞き飽きたわい!(怒)」とご不満の御方は、「生きがいの創造授業」の中級~上級コースを、どうぞお楽しみに!
(したがって、完全版または決定版の『生きがいの創造』や『ツインソウル』を未読の方々にとっては、「生きがいの創造授業」は非常にハードルが高く、何が何だかサッパリわからない恐れがありますので、ご了承ください)



。。。と、

名古屋でのご講演のことをたくさん掲載してくださって、本当に嬉しかったです。

私たち発起人も、飯田先生のHPを拝読して初めて知ることが多く、

「ああ、そんなに喜んでくださっていたんだ」とか、

「そっか~、会場下で初めて知ってお越しくださった方もみえたのか!」

と、嬉しい気持ちで拝読させていただきました。


皆さんに喜んでいただけて心から嬉しいです!!



嬉しさのあまり、司会担当だった鈴木さんと、

「来年も。。。やっちゃう??」


なんてフェイスブックで話していましたが、それはまだどうなるかわかりません(^O^)/


でも、どんなカタチにしても、飯田先生の「生きがい論」を心にしまい、
自分自身、強く生きていきたいと思います。


ありがとうございました。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software