« 2011年度の弊社交流会「夢会」につきまして企業研修  »

在宅医療へ

在宅医療へ

パーマリンク 2011/03/30 10:46:41 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

父の、退院の日が決まりました。

これからは家でゆっくり過ごすことになります。


父の退院を迎えるに当たり、病院スタッフさんから在宅医療を
してくださる方々への引き継ぎが行われ、私も家族代表として
出席しました。


現病院の看護師さん、

緩和ケア専門の看護師さん、

社会福祉士の方、

訪問看護師の方(2社から)、

ヘルパーさん、

リハビリ用具会社の方、

ケアマネージャーさん、

そして母と私。


総勢10名という多さです!

これに現主治医と、往診の先生が加わります。

こちらからお願いしたわけでもないのに、こんなに大勢の方が
かかわってくださっていて本当にありがたいです。


また、今のような状況になり、看護師さんの仕事内容が日に日に
リアルに分かるようになってきて、ただただ感謝です。


社会福祉士という、医療に携わる人と家族と行政をつなぐ非常に
重要な仕事があるということも初めて知りましたし。。。


また、ケアマネージャーさんやヘルパーさんにも頭が下がります。

末期の人を抱えた家族の中に自ら入っていって仕事するわけですから、
よほど魂のレベルの高い方でないとできない仕事だと想像します。


また、福祉用具の会社の方もすごいです。
ただ機材を売っているだけではあの仕事はできません。

患者の病状、状況、右足、左足の状況、家のつくり、すべて見て
機材を選んでくれます。
ものすごく優しくないとできない仕事です。


本当に、、、

今になって初めて知ることばかりです。
とにかく感謝です。

そして皆さま、なんと広いお心とプロ意識で仕事をなさっていることでしょう。

よほど心が練り上げられていないとできない仕事ばかりです。

自分と比較して自分の未熟さが恥ずかしいです。


とにかく今のような状況になり、キャパシティを完全に超える時が
多々あるわたくしですが、皆さまのお仕事を拝見しながら、
また学ばせていただきたいと思いました。


4月から。。。どうぞよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blog soft