« 2月のマナー教室の日程を変更します今年最初の夢を語っちゃう会が来週です! »

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則

パーマリンク 2011/01/24 11:47:40 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

この本が、今、私の1番のバイブルです。


「原因」と「結果」の法則
ジェームズ・アレン


この本によって、私の長い間の疑問が解決されようとし、

この本によって、目指すべき方向が間違っていなかったと確信し、

この本によって、毎日心を清められています。


寝る前に数ページ読むだけで、なんと心が穏やかになることでしょう。


人生のしくみを、こんなにやさしい言葉で教えてくれる本は、
他にないのではないでしょうか?



では、ご興味をもたれた方に少し「抜粋」しますのでご参考に。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちの人生は、
「原因と結果の法則」という不動の法則にしたがってつくられています。


~人生を作る法則~


「人はだれも、心のなかで考えているとおりの人間である」とは、
昔からよくいわれることです。


これはまさに真実であり、人格ばかりでなく、人生全体にあてはまる
言葉です。


私たちは、自分が考えているとおりの人間として、
考えているとおりの人生を生きているのです。


私たちの人格は、私たちの心の中身であり、私たちがふだんめぐらしている
あらゆる想いの集合体です。


植物は種から芽生えます。


それは、種がなければあらわれることができません。


そして、私たちの行いもまた、心のなかでめぐらされる思いという
種から芽生えます。


これもまた、その種がなければあらわれることができません。


意識的に行うことでも、無意識のうちに行うことでも、例外はひとつもありません。


行いは思いの花であり、喜びや悲しみはその果実です。


私たちの行いは、私たちに喜びか悲しみをもたらす状況を、
つねに私たちのもとに引き寄せます。


人間はこのようにして、自分が育てる甘い、あるいは苦い果実を収穫しつづけます。


(中略)


人格も、いうまでもなく思いの結果です。


私たちのだれもが身につけたいと願っている気高い人格は、
神から贈られるものでもなければ、偶然に身に着くものでもありません。


それは、人間がくり返しめぐらしつづける気高い思いの、自然な結果です。


獣のような野蛮な人格も、くり返される野蛮な思いの、やはり結果です。



私たちは、自分自身の思いによって、自分をすばらしい人間につくり上げる
こともできれば、堕落させてしまうこともできます。


心という思いの工場の中で、私たちは、自分の人格を破壊するための兵器を
つくりつづけることもできますし、


清らかで美しい人格を築き上げるための、すぐれた道具をつくりつづけることもできるのです。



私たちの心にひびくあらゆる美しい真実のなかで、次に述べる真実ほどに
私たちを喜ばせるものはありません。


「私たちは自分の思いの主人であり、自分の人格の作者であり、
自分の環境と運命の設計者である」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょう?




「思いと人格」の他にも、「思いと環境」、「思いと健康」、「思いと目標」
と続いていきます。


私はこの本を読む前から、こういった「人生の真理」というものに興味を持ち、
うすうすですが、この本に書いてあるとおりなのではないか。。。?
とは思っていましたが、

そうはいってもまだまだ確信が持てず、また、人にもうまく尋ねることも
できず、自分の頭の中で混とんとしていました。



生まれた時はみんなキレイな赤ちゃんなのに、犯罪者になる人と
人望の厚くなる人との分岐点はどこなんだろう??

いや、犯罪とまでは言わなくても、人から嫌われる人とそうでない人
との差はいったい何なんだろう?


環境? 


愛情をたっぷりもらったとか、不足していたとか言うけれど、
本当にそれだけだろうか??


まだまだ完全な答えは全く出ませんが、それでもこの本を読んで、
大きな大きな大切なことを教えていただきました。



そして改めて、こう思いました。


日々起きる様々な問題に対して沸き起こる自分の思いから逃げないようにしよう!

悪い思いにしろ良い思いにしろ、そんな思いが湧くという自分がいるのは事実!


そしてその事象に対して、「自分はどうあるべきか?」を、ちゃんと考えよう。


そして、完璧にはできなくても、「あるべき姿」に沿うような行動が
とれるように、心を清く持ち、努力をして心を練っていこう!!と。


そんなふうに、毎日の1つ1つのことを大事にして積み重ねていくことが、
自分の人格を作ることなんだ。。。と。

そう、思いました。





こういう学びを重ねていくと、自分の今までのビジネスマナー研修が
いかに

「スキル重視」であったかに気づき、反省させられます:'(


私自身の人格がまだまだだというのに、マナーをお伝えする職業に
ついてしまったばっかりに(笑)七転八倒な毎日です。


いつか、「生き方」について堂々と語れる日が来るといいのですが、
おそらくそんな日は私が寿命をまっとうするほど遠い先の話ですので、


今は、私が「あるべき姿」に沿うよう一生懸命努力している姿をお見せ
することを代わりとして、これまで通りお付き合いいただけますと嬉しいです。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blog software