« マンツーマンオフィスマナー研修開催していますサービス接遇検定1級に »

怒らないこと

怒らないこと

パーマリンク 2010/09/18 12:30:04 著者: 安田 江里子
カテゴリ: 9.日々のこと

先日、ふと書店で目にとまった本に、
大いに感激して大いに反省させられることになりました(汗)


その本は。。。


怒らないこと」

~役立つ初期仏教話法1~

スリランカ初期仏教長老 アルボムッレ・スマナサーラ著

表紙ウラページより↓

「昨今では、怒って当たり前、ややもすると怒らないと不甲斐ないとでも
言わんばかりです。
ブッダは、これに真っ向から反対します。怒ってよい理由などない。
怒りは理不尽だ。怒る人は弱者だ。怒らない人にこそ智慧がある。
怒らない人は幸せを得る。人類史上もっとも賢明な人は、
なぜ怒りを全面否定したのでしょうか。
最初期の仏教であるテーラワーダ仏教の長老が、その真意を平明に解き明かします。」


ということなんですが、本当に目を見開かされます!!!!


「怒り」はすべて自分が原因なんですね。

「自分が絶対正しくて、相手が絶対間違ってる!」っていう考え。。。


多くの人が、「自分は完璧ではない」と思っているのに、
何かが起こると「絶対自分が正しい!」と言って怒る。。。
そこに矛盾があるそうです。


そして、怒りの原因となっているもの、それは
「我=エゴ」なんだそうです!!


ここに書いてあることを読んで、まさに目からウロコが
落ちる気持ちでした。

例えば、

「わたしは頑張って勉強して立派な大学を出たからえらい」 と思ったら、すでにそうでない人をバカにしているのです。


「わたしは社長だから部下が言うことを聞くのは当たり前だ」 そう思ったら、もう他の人の意見を聞こうとしていません。


「私の生きがいは海外旅行!」そう強く思うと、
それに行けないと「不幸」に感じてしまう。


まだまだいろいろありますが、とにかく「我」を
強く持ちすぎてしまうと、怒りの種が身の回りにいっぱい
あることになってしまいます。


そしてその怒りが自分を燃やし始めて、自分を病気にしてしまいます。


ガンになったり、眠れなかったり、病気がちの人は、
「怒りの性格」をかなり持っているそうです。

「こうでなければならぬ!」「こうあるべきだ!」
「なぜこうならないんだ!」「なんで私がこんなことに!」
「絶対に負けるわけにはいかない!」「ああ嫌だ!」


いつもこう思っていると、自分を怒りで病気にしてしまうそうです。
そうかもしれませんね。。。

「怒り」について、こんなに多面的に考えたのは初めてです。
でも、気づかないうちに持っていますよね。「思考のクセ」。

これを機会に少しでも無くしたほうがいいかもしれません!!




それとは別に、本書の中で深く納得できたことがありました。

イエスも釈迦も、「正義の怒り」を認めていません。
あの人はあんなに悪いことをしたんだから「殺されて当たり前だ」
というものです。

日本では死刑制度がまだありますし、被害者感情に立てば、
それもやむを得ない、と、私を含めてほとんどの人が思うでしょう。

では、どう罰するのか?

お釈迦様が与える罰。。。

それは、ぜひ本書をお読みくださいませ!!

しかし、、、
それは死刑よりも辛く厳しいことのように思いました。

とにかく、「怒り」は自分を滅ぼし、人にも多大な迷惑をかけます。


まだまだこの感動が全然書き足りないですが、この本、
本当にオススメです!!
わたしも、いつもフトコロに1冊忍ばせておこうかな(笑)と思います。


気になったところを拾い読みするよりも、釈迦の教えを
きちんと最初から通して読んだほうが理解が深まるような
気がします。


皆さん、ぜひ一緒に怒らない毎日を過ごしましょ~う

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software