« 夢を語っちゃう会 明後日開催ですらっきょうを漬けました »

「1対多」でも「1対1」を目指して

「1対多」でも「1対1」を目指して

パーマリンク 2010/05/19 13:31:47 著者: 安田 江里子
カテゴリ: 4.企業・大学研修

毎週土曜日、大学でビジネスマナー研修をしています。


今年は、初日の授業内にササっと学生の座席表を作り、
2日目には全員の名前を覚えて(完璧ではありませんでしたが)
とにかく個別に声をかけるようにしています。


私の学生時代、小学校から短大までのほとんどが、
先生が一方的に授業を行う、「1対多」の授業でした。 (それが普通かもしれませんが。。。)


しかし、中学3年時の社会の先生だけ、授業中も個別に
生徒に話しかけたり、放課に廊下で声掛けしたりしてくれる
先生がいました。

他クラスの担任の先生でしたが、なぜか学年全員の名前を覚えていました!!

一人ひとりの所属している部活も完璧に知っていました。

「覚えている」というより、「一人一人に興味がある」という感じでした。


私は当時、それが妙に嬉しくて、イキナリ社会科が3→5へ
上がったくらいです(笑)(単純ですな。。。)


「一人ひとりの目を見て、きちんと話しかける」

それがこれほど嬉しくて影響力のあることか、と今でも思います。



そんな経験があるので、大学生とはたった1か月の付き合いですが、
私の授業を受けたら

「ビジネスマナーが大好き」になってしまい、
「知らないうちに自分で勉強を始めてしまったあ」

な~んていうきっかけになれる講師でいたいな~と、
あの時の社会の先生を目指して頑張っています。


すると、毎回の授業終了後のアンケートの中に、
いろんな感想に交じって

「安田先生は一人一人のことを見ててくれている」とか、

「一人一人に適した指導をしてくださった」

という記述があり、それがとっても嬉しかったです♪


カリキュラムが膨大なので、時間どおりに進行するだけでも
大変ですが、そんな中でもちょっと気持ちが伝わったかな、と
ホッとした気持ちになりました。


でも、まだまだ改善の余地たっぷり!!!なので、
引き続き頑張ります!

今年は今までで最高の授業を!!

チャレンジは続きますっ!!

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution