« お花見&ドッチボール大会!夢担当タイム 穂苅氏再登壇! »

世界遺産 吉野へ

世界遺産 吉野へ

パーマリンク 2010/03/31 09:31:30 著者: 安田 江里子
カテゴリ: 9.日々のこと

この週末、世界遺産の吉野山へ行ってきました。

吉野、、、いつか行ってみたい!と、
夢ノートに書いておいたんです。

そうしたら、実現できました!!
(書くと、ホントに潜在意識に入りますね!)


昨年も奈良の信貴山というところに行ったのですが、
それからというもの奈良に強烈に惹かれてしまっています。


私の前世は奈良に住んでいたのかしら?



吉野って遠いイメージがありますが、実は名古屋から
車で3時間半♪


一度でいいから「一目千本の桜」が見てみたくて
行ってきました♪

でも、ここのところの寒の戻りで、しだれは満開でしたが
ソメイヨシノは開花寸前でした。


それでも、この眺めには癒されます。


吉野は吉野山自体も世界遺産ですが、その中に世界遺産に
認定されている神社やお寺が7つもあるんです!

皆さまご存知でしたか?私は全く知りませんでした。。。(汗)


で、可能な限りまわってきました。


まずは、吉水神社です。

ここは1185年ごろ、源義経が静御前と共に、頼朝の追手から
逃れてしばらく潜伏していたところでもあり、

1330年ごろには、後醍醐天皇が南朝の皇居とされたところ
でもあり、

1594年には、豊臣秀吉が五千人の共を連れて、ここを
本陣として盛大な花見をされたところでもあるそうです。


スゴ~~~~イ!!!!


当時にまつわる品々も展示されているのですが、
1点でもあれば立派な宝物殿になりそうな品が多数あって!!
迫力でした~~~~(汗)



それにしても高校時代、歴史教科書をただ暗記していましたが、
こういうところを訪ねてみてようやく歴史の流れが分かります。


頑張って暗記なんかしなくても、

当時、その人が何を思ったから
     ↓
どういう行動に出て
     ↓
だからこうなったのだ
     ↓
ああ、なんと悲しいこと(とか(笑))

というふうに知れば、自然に理解できます。


また、「歴史は繰り返す」といいますが、今に通ずることも
多く、歴史人の感情を知ることは大変な勉強になりますね。



その後、修験道の本尊、金峯山寺蔵王堂に行きました。

ここも世界遺産で、東大寺に次ぐ大きさの木造建築のお寺です。
とてつもない大きさでその迫力にびっくり!!

世界遺産に認定される日、ここに多くの僧侶が集まって
護摩焚きをしたということですが、その写真がちょっとコワかったです。。。
(迫力があるというイミです!!)


その後、こちらも世界遺産の金峯神社へ。

ここには「義経隠れ塔」というのがあって、またまた
悲話を感じさせます。


それにしても、もうすぐ4月だというのに
吉野山は激しい吹雪になりました。


世界遺産は車でそばまで入り込めないところが多く、
夫とてくてく山道を歩いていったのですがこの吹雪には参りました(汗)


その後、水配神社へ。



とにかく、深い歴史の流れを感じることができる休暇となりました。

静御前や、後醍醐天皇が詠った句を多数目にしましたが、
いつの時代も、何百年経っても、
「人を思う気持ち」や「怒り」「恨み」「悲しみ」や
「頂点を極めたい」という気持ち、
「花を見て美しいと思う心」、、、
は、変わらないんだな、と思いました。


戦乱の世が終わり、今は平和で良かったです。。。


今回、朱印帳デビューしたので、また奈良を訪れたいと思います!!


世界遺産の旅(日本だけど(笑))オススメです!!

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

2 コメント

コメント from: まゆみん [訪問者] · http://ameblo.jp/freewillmayumin/
夢ノートに書かれたことが実現したとのこと、素晴らしいですね~(^^)
それにしても、桜が美しいですね・・・写真を通してもその美しさが伝わります。
ご夫婦で世界遺産巡りとかしたら、楽しいですね!(^^)!
帰りは、どんな感想をシェアしたのでしょうか(^^)?
次は、どの夢が叶うのか、ご報告を楽しみにしてます♪
まゆみん
2010/04/01 @ 20:58
コメント from: [訪問者]
まゆみんへ

いつもコメントをありがとうございます!
夢ノートの威力ってすごいですね。
人間て、一回書いて、日々見てるとそれを実行したくなっちゃうものなんですね。
今度は何にしよ~う??

世界遺産めぐり、オススメです!
最近、年を重ねてきたせいか(?)神社仏閣、自然に惹かれてます。

帰りは。。。爆睡でした!(笑)

2010/04/02 @ 21:45

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution