« 本日はずっと資料づくり。。。良い気、良い波動 »

ほめ達!ほめ達!ほめ達!

ほめ達!ほめ達!ほめ達!

パーマリンク 2009/11/07 09:32:01 著者: 安田 江里子
カテゴリ: 9.日々のこと

「ほめ達!」

この方のお話をブログに書こう書こう!といつも思っていた
のですが、書くのであれば「ほめ達」様のことをご存知ない
方にもしっかりご理解いただけるように書かなければ。。。!


そう思っているうちに。。。
なんと2か月も経ってしまいました(ごめんなさい!)


そして、昨日、その「ほめ達」様からおハガキが。。。


講演会の日からいつもいつも頭の片隅にあった「ほめ達」様から
お葉書が届き、あの日の感動を皆さまにお伝えしなければ!
そう思って今、パソコンに向かっています!!


「ほめ達」

それは「ほめる達人」のこと。

そしてそれはC’s 代表の西村貴好氏のことです。


西村氏は、店舗の覆面調査の仕事をしていらっしゃいます。

大阪府の橋本知事からもご依頼を受け、大阪府の
ホスピタリティ向上調査も実施するなど、その分野では
幅広くご活躍をされています。

また、大阪を中心に活動されていますが、全国的に
注目されており、「NHK」の番組などでも
取り上げられていらっしゃいます。


9月に西村氏が名古屋にいらっしゃり講演をされるということで、
それまで西村氏のことを全く存知あげなかった私ですが、
いつもお世話になっているリバイバルビジョン様からお声をかけて
いただき、講演会に伺うことにしました。


とても、感動しました!!!

涙でそうでした!!


どこに感動したのか、というと、あまりにたくさんありすぎて
すべてを表現できないのですが。。。


私が西村氏から感じたことは、「人に対する慈悲の心」というのでしょうか。。。

とにかく、「人に対してあきらめない、温かい方」だというのが
すべてのお話から感じられました。


西村氏のお話によると、西村氏が覆面調査のコンサルティングを
始めた当初は今と全く正反対で、とても厳しくビシビシ
やっていらっしゃったそうです。


店舗の経営者の方から
「たくさん悪いところがあると思いますので、どんどん指摘してください」

と言われ、西村氏もその言葉どおり

「そうです!どんな高級ワインでも泥水が一滴でも入ってしまえば
それは泥水です!悪いところは直しましょう!」と言って、

店員や店内の悪い点を徹底的に列挙して、
正義感を振りかざし、みつけた改善点を得意げに
指導されていたそうです
。(怖!)


ところが具体的な改善点を示しても一向に改善が進まず、
それどころか経営者の表情は暗くなるばかりで

「もう吐きそうだ。帰ってくれ!」 と言われてしまったのだそうです。



皆さまも同じような経験ありませんか。。。?

悪いところや改善点をひたすらに列挙され続けた結果、
心も体も冷たく固まってしまったこと。

そして結局、それほど改善できなかったこと(笑)


私はあります。


もちろん指摘していただけるということはありがたいことで、
感謝しなければいけません。
そんな中からでもガッツの気持ちでもう一度チャレンジする
ところからしか成長はない!そう思って、私もこれまで頑張ってきました。


しかし、現在では、それであきらめてしまう方が多いですよね。


そこで、西村氏が始めたのが、「ほめる覆面調査」です。


どんなに相手に対して正しいことを伝えようと思っても、
相手が聞く耳を持ち、心を開かなければ伝わりません。

そこで、まず、とことんほめるところを探す!ということをされたそうです。


こう書くと、では何でもかんでもほめればいいのか、
ということになりそうですが、そうではありません。

私が解説するとうまく伝わらないといけませんので、詳しくは
西村氏の書籍「繁盛店のほめる仕組み」をお読み
いただけますと、様々な疑問が解決すると思います。



西村氏は「ほめる報告書」を提出し続けた結果、
店員のモチベーションが上がり、その店の売上がとっても伸びたのだそうです。


また、単に「ほめる」と言っても、西村氏の「ほめる」は、
「その方の価値を発見して、伝えること」だとおっしゃっています。

どんな人にでも得意なことはある。

その得意なこと=「価値」を全員で共有して、
全員がそれぞれの人の得意なところを徹底的にパクる! と、全員が気持ちよく頑張れるのだとおっしゃっています。

私はそれを聞いて「なるほど!!」と思いました。


多くの人が集まって仕事をすると、どうしても

「あの人はこんなところができてない!」
「あの人はまたこんなことして!」
「あの人って本当にこういうところが足りてないよね!」
「あの人がいるとほんと腹立つ~~」


などなど、とにかく批判の嵐になっていることがあります。
私自身も、気付いたらその渦の中にいた、ということがあります(汗)


ですが、最初から「ダメなところがあるのは当たり前!」と考え、
一人一人の良いところをテーブルの上にどんどん出し合っていき、

「良いところを徹底的に真似し合う」

という考えは、いまだかつて聞いたことがありませんでした!

それに、そんなことをしている人に今まで会ったこともありません!!

ですから、聞いた瞬間、感動して涙が出そうでした。

「そうか、こんなふうに考えを変えることができるんだ!
それができたら、どんなに組織が活性化して、どんなにみんなで
喜びながら成長できるだろう!!」

まさに目からウロコでしたし、実際に感動の涙であふれている
店舗がたくさんあると聞いて、信じられないような思いでした。


そんな輪の中に、一度加わってみたいです♪


西村氏はそれだけでなく、「ほめ達」を通して日本の
うつ病患者を本気で減らしていこうと取り組んでいらっしゃいます。

そこで私も早速、
「ほめ達検定3級」の仮免許を発行していただく申込みを
してきました(笑)


この私のつたない文章では、西村氏の想いがぜんぜん伝わらないかもしれません。

ですが、私が受けた感動は少しは伝わったのではないかな、と思います。


ご関心がおありの方は、ぜひ
「繁盛店のほめる仕組み」をお読みくださいね。

また、こちら西村社長のブログです。↓
http://ameblo.jp/nishitaka217/page-1.html#main

間違いなく、心に温かいものが残ると思います。


講演会の最後に、サインをいただきました♪


私も「ほめ達」になれるよう、今日からまた心がけてみます!!

西村社長の想いが日本全国に広がることを願って。。。!


西村社長、そして主催の皆さま、本当にありがとうございました。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

2 コメント

コメント from: 「ほめ達!」西村貴好 [訪問者] · http://http://www.cs-hospita.jp/index.html
ご紹介いただきまして、
誠にありがとうございます。

名古屋での講演は、参加者の皆さんの
前向きな空気、雰囲気のおかげで、
非常に素晴らしいものになりました。

あたらめて、
講演というのは、話し手と聴き手の、
両方で作り上げられていくものなのだ!
ということに気づかせていただきました。

心から感謝いたします。

ありがとうございます。
西村貴好
2009/11/09 @ 10:02
コメント from: [訪問者]
西村貴好様

お忙しい中、早速ブログをお読みくださり、
また、嬉しいコメントをありがとうございました
名古屋に講演にいらっしゃる時はぜひ伺います!

西村様の「ほめ達!」の普及を本気で応援しています!!
お体に気をつけて、講演活動頑張ってください!
ありがとうございました。
2009/11/09 @ 10:24

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution