ページ: << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 104 >>

中日新聞 果てなき白骨街道を読んで

パーマリンク 2012/07/12 19:02:15 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

先日、連載が終わった、中日新聞の「果てなき白骨街道」を読むたび、

「戦争とは、本当にこんなに残酷なものなのか!」

と、毎日胸がしめつけられる思いでした。


http://www.chunichi.co.jp/article/feature/shougen/list/201206/CK2012062402100004.html


戦争のことは人ごとではありません。

私の祖父も南方の島で戦死しました。

もちろん、私は会ったことがありません。

母が、3歳の時に出征した方ですから。。。。



母が、この祖父のことを想って、

食事の前にはいつも長いお祈りをしていました。

また、食べものを大事にし、ぜいたくを嫌い、つつましく過ごしていました。

祖父はブーゲンビリア島というところで、食糧の補給がなく餓死したとのこと
でしたから。。。


母が、戦争によって引き裂かれたこの祖父のことを恋しく想い、
残された手紙や聞いた話によって心から尊敬し、
敬っていたことを私もよく知っています。


特に母が亡くなってから、母がこの祖父のためにしていた
様々なことを叔父や叔母から聞いて、どれだけ悲痛な思いを抱えて
生きていたのか、ということが痛いほど分かりました。




いえ、かくいう私も、


母の残された寿命を使って、母の第一の願いである

「ブーゲンビリア島に近い島まで行っての祖父のお参り」

を、昨年、決行したのでした。





それが、母との最後の思い出になりました。



日本には無事に帰ってきたのですが、その後、様々な要因が絡み合って
母が体調を崩し、その1ヶ月後に帰らぬ人となったことで
私はこの半年、自分を責め、経験したことのないような絶望を感じ、
心から後悔をしました。


もう、二度と立ち上がれない、と思いました。



なんてことをしてしまったのだろう、、、と。




しかし、


大変高度な力であちらの世界とつながることができる、
スピリチュアルな力を持った方々から、母からのメッセージを
伝えていただき、


「お参りにいったから亡くなった」

のではなく、

「お参りにいって、祖父の魂を救い、すべての使命が終わったから旅立ったのだ」

ということを教えていただきました。



「全く、あなたの考えていることと逆なんですよ、江里子さん。」

「ご両親は、あなたに大変感謝なさっていますから、

これからは胸をはって、堂々とご自分の人生を生きてください」

「お母様は、おじい様の魂を救うという、霊界に対して多大なる貢献をしたのですよ」と。


しかし、それをそのまま受け止めていいのかと、やはり、数ヶ月間
想い悩んでおりましたが、

ここで詳しくは書けませんが、どうやらそれは事実のよう。。。です。




母は、祖父を救いたかった。。。

私も、病弱な母を1日でも長く生かし、祖父を救うというミッションをやり遂げたかった。。。



きっと、、、、きっと、、、そうなんだと思います。


そして、この中日新聞の連載を読んでいると、

日ごとに、「近くの島まで行ってお参りができてよかった」と、

思うようになりました。



こんな最後を迎えたら、とても魂が救われない、と思いますから。。。


今、日本は平和で飽食で、戦争で亡くなった方のことなどを想う人は
少なくなっていると思います。

私の親世代はまだまだいらっしゃると思いますが、


私と同世代の人たちは、身近なこととしては全く感じないでしょう。。。



でも、この白骨街道の方々は、安らかに眠れているのでしょうか。


これほどのことが行われたのに、私たちは楽しんでばかりでいいのでしょうか。



読めば読むほどそう思い、

自分の祖先を想うことだけで精一杯で、

やはり日本に帰ってからは、普段の自分と同じように生活をしている自分を無力に思いました。




もう、二度と戦争はしてはいけません。



これだけは分かっているのですが。。。

春日井商工会議所様 研修

パーマリンク 2012/07/11 18:27:51 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 4.企業・大学研修

先週から今週にかけて、春日井商工会議所様にて3日間、

「新入社員フォローアップ研修」を担当させていただきました。

総勢26名の、入社数カ月の方から中堅の方々がご参加くださり、
熱心に練習に取り組んでくださいました。


初日は「印象管理」、2日目が「電話応対」、3日目が「来客応対」ということで、
細かな動きまで、実践練習を多く取り入れながら行いました。


ビジネスマナーを学んでいると陥りがちなことですが、

どうしても知識武装、スキル武装に走ってしまう、ということがあります。


この3日間も、研修が進み、細かいところまで入っていくほど、
暗記に走る、ということになりがちでしたが、、、

できるだけ、「相手の状況を見て臨機応変に対応できることの大切さ」をお伝えしました。



。。。とはいっても、やはり「知らなければできない」ということが
多々ありますので、覚えなければいけないことは何度も反復練習です。


電話応対の実践練習などは、様々な状況設定をして何度も練習を
していただきました。


この3日間で完璧にできるようになるということなどは不可能ですし、
私も全くそれを目指しておりません。



この3日間は、ビジネスマナーの重要性を知り、

「勉強を続けなければいけないのだ」という気持ちを持つことの

「キッカケ」でしかないのですよね。


「これで終わり」ではなく、「今日からがスタート」!!

それを繰り返しお伝えし、締めくくってまいりました。



皆さまからはアンケートにてたくさんのお声を頂戴しました。

以下、ご参考までに。。。


・ビジネスマナーの先生なので、厳しい方かと思っていたら物腰がとても
柔らかく、親切なので、分からないこともどんどん聞けてよかったです。
ありがとうございました。


・とても丁寧に説明してくださり、質問があった際にしっかり対応して
くださる等、受講している人の気持ちを考えてくださっているなと感じました。


・すごく堅い先生がくるのかと思っていたらそうではなく、
とてもフレンドリーで話にも没頭して聞きいってしまいました。
見習うところばかりでした。


・説明と実演を交えてかなり身に付きやすい、かつ分かりやすい
講義だったなと思いました。
今の自分に不足しているマナーが多く学べて非常に良かったです。


・楽しく、分かりやすく教えていただきとてもよかったです。
実際にロールプレイングや、グループの皆さんと話しあったりして、
普通に書いてあることを覚えるだけでなく日常で使えるようになったと
思います。


ありがとうございました。

私自身、多業種で年齢もご経験もバラバラの方に、ひとつの
決まったビジネスマナーのかたちをお伝えすることが、
とても難しく感じることがありますが、今回の研修をさらに
改善して、今以上にご納得いただける内容にしていきたいと
存じます。


ありがとうございます。

7月の癒しのビジネスマナー教室のご案内

パーマリンク 2012/07/09 17:57:13 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 3.”癒しのビジネスマナー教室

さあ!7月も「癒しのビジネスマナー教室」を開催します!!


毎日のマナーについて「困っている」という方はぜひご参加くださいませ。
おひとりでの参加も大歓迎です!


【”癒しの”ビジネスマナー教室概要】


◆日時 2012年7月14日(土)13:30~15:30
              受付13:15~  

◆場所  アクアタウン納屋橋 30階展望集会室
     名古屋市中村区名駅5-33-21

◆参加費 一般3,000円(リバイバルメンバー2,000円)

◆定員  10名(先着順)

◆主催  リバイバルビジョン名古屋㈱

◆申込  リバイバルビジョン名古屋㈱
       櫻井(さくらい)様 052-563-2055
       もしくは、わたくし安田江里子まで
       → officeeriko22@yahoo.co.jp

◆講座内容  1部【こころ】
        「私のハートをお披露目しちゃうぞ」の コーナー


       2部【スキル】
        「ビジネスマナースキル」or 「サービス接遇検定問題」
         を月替わりで実施
        
        ・まとめ 
        ・行動計画シート記入

  



◆1部【こころ】  「私のハートをお披露目しちゃうぞ」の コーナー

人と良好な関係を築くのに必要なのは、すべての事柄を愛情に変えていく力」ではないでしょうか。
しかし私たちは相手から投げられた爆弾(ヒドイ言葉や態度)をそのまま相手に返してしまったり、
自分の中で増大させた不安や怒りを態度に出してしまったり、と負の連鎖を起こしがちです。
ここでは、あなたの温かい行動や、負の連鎖を断ち切った体験談などをご披露いただき、皆で共有します。
ビジネスマナー武装をしたみせかけの優しい人でなく、負の連鎖を断ち切る真から優しい人を目指します。



◆7月の2部【スキル】はこれ!◆

サービス接遇検定問題


ここでは、サービス接遇検定の問題を解くことで、
「どんな心配りの仕方があるか」や「どのように先を読んで行動するか」を
ディスカッション形式で楽しく考えます。

考えている時は苦しいですが、考えの幅が広がり温かい心配りの方法を知ると、
たちまち自分も癒されてしまいます!!

参加者の意見を聞くことも大きな収穫に!お楽しみに~!!



【問題例】
 デパートの婦人靴売り場スタッフ川崎麻子はお客様から、先日購入した靴が壊れたと言われた。見ると、かかとのヒールが取れている。まだ数回しか履いていないのに、階段を歩いている途中で外れたという。このようなことに川崎はどのように対処するのがよいか。順を追って箇条書きで四つ答えなさい。(1級問題集より)
 


いかがでしょう?なかなかすぐには答えられませんよね。
これを七転八倒しながら(笑)みんなで楽しく考えます模範解答はありますが正解はありません。みんなで出し合った答えを吸収し、心配りの幅を広げていくのが目的です。

業種に関係なく日々の業務に役に立つでしょう。



「ビジネスマナーをもっと身近に!」



どうぞよろしくお願いいたします。

7月度「夢会」のご案内

パーマリンク 2012/07/06 18:51:32 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 7.弊社交流会 夢を語っちゃう会

2012年7月の弊社主催の交流会「あなたの夢を語っちゃう会」のご案内です。

皆さま、お誘い合わせの上ご参加くださいませ~♪


以下2012年7月度の夢会詳細となります!~~~~~~~~


※本会は紹介制ですが、ご参加希望の方は一度事務局までお問い合わせください※

◆日 時 2012年7月25日(水)
     受付・名刺交換スタート18:30 開始18:45 終了21:30
     (終了後近隣の店にて懇親会を行います)

◆場 所 ウインクあいち 10階 1007会議室     

◆参加条件 経営者およびそれに準ずる方、独立志向の方

◆参加費  1名2,000円(税込)

◆その他  自社のチラシなどがあればお持ちくださって結構です。 


※ネットワークビジネスの勧誘はご遠慮いただいております。


◆ 今回も、

第3部「夢担当タイム」は、休ませていただき、

第2部「夢宣言タイム」を時間拡大・バージョンアップして行います!!



「夢宣言タイム時間拡大バージョン」とは、

一人が前に出て

「30秒以内に自己紹介(仕事にかける想いや自分の仕事の特徴など)&夢を宣言」した後、

聴衆の方全員に、「その方に対して直観で感じたこと&素敵だったこと」を
言っていただく♪

というものです。


例えば、

「○○という言葉に強い印象を受けた♪」、
「○○という仕事はこんなイメージだったけれどそんなやり方もあるんだ!」、
「そんな想いでその仕事をしている人は他にはいないのでは?」
「こんなことにもチャレンジしてみたら??」

などなど。。。


全員の方が全員の方から、あなたの魅力を賞賛してもらい、
アドバイスをもらえる機会はなかなかないかも。。。。。??



前回(5月)にこの形式で行ったところ、


それぞれの方へのそれぞれの方の意見が参考になった。

皆さんの深い話が聞けて、とても良かった。

本音のお話、本当の夢、いいですね!

これからもこれもあり!ですね!


などのご意見をいただき、

調子にのって?また今回もこの形式でさせていただくことにいたしました。

もちろん、第3部「夢担当タイム」もまた復活しますので楽しみにしていてくださいね!


とにかく、

今回も夢会の最大の特徴であるブレインストーミング方式=(イコール)
集団(小グループ)によるアイデア発想法の1つで、
会議の参加メンバー各自が自由奔放にアイデアを出し合い、
互いの発想の異質さを利用して、連想を行うことによって
さらに多数のアイデアを生み出そうという集団思考法・発想法のこと。

を生かして行っていきたいと思いますので、
皆さま、直観力を最高に高めて(♪)ご参加くださいますようお願いいたします!!


【お問合せ・お申込先】

㈱フレキシーズ・ジャパン
夢会事務局 安田江里子
TEL 090-8322-0840
E-mail info_yumekai@yahoo.co.jp

<< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 104 >>

2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS