ページ: << 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 104 >>

癒しのビジネスマナー教室開催しました

パーマリンク 2011/10/19 19:04:55 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 3.”癒しのビジネスマナー教室

去る10/7(金)に「癒しのビジネスマナー教室」を開催いたしました!

だいぶ日にちが経ってしまいましたねXX(


台風の影響で急きょ日程変更をしましたので告知が不十分でしたが、
お忙しい中ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。


今回から内容をがらっと変えまして、

【スキル】
①敬語言い換えゲーム

②日経新聞プチマナー講座

③ビジネスフレーズ反復練習

【こころ】
①サービス接遇検定1級問題 ディスカッション

【まとめ】
行動計画シート記入


という内容になっております。


これまでスキルの部分を多く行っていたので、どんな展開になるのか大変
心配をしていたのですが、これが予想以上に盛り上がりまして。。。


少人数性の質問がしやすい雰囲気で行っていますので、
すべてのセクションで質問、討議が巻き起こり、かなり現実味のある内容となりました。


特に、【こころ】の部分である「サービス接遇検定問題にみんなで取り組む」では、
模範解答にも全く出てこず、また私自身も全く思いつかないような素晴らしい
おもてなしの方法が多々!!皆さまから出され、私自身も本当に勉強になりました。



このように、多業種多職種のメンバーで、ひとつの問題に時間をかけて取り組むと
これまで見えなかったことが見えてきますね!


ちなみに今回は、下記のような問題に取り組みました。

すし店でカウンターを担当する大山健二は、店主から、
「近くに同じような店がいくつもある。
その中で、この店はさすがと、リピーターになってもらうには、
味はもちろんだが顧客サービスが勝負になる」と言われた。
このような場合の顧客サービスにはどのようなことがあると考えられるか。
箇条書きで三つ答えなさい。(第17回Ⅱ-3)


そうしましたら、


こんなにたくさんのサービスの方法が出されました!!

おお~~!!

癒されます。。。!!

こんなふうにおもてなしされたら、、、とても癒されます!!


ここで考えたことを、実際の自分の職場に合うようにアレンジして
生かしていただければ、とても良いと思います。


ただ、ここで出たアイデアを、

「どんな言葉で」、「どんな立居振舞で」実践するのか?

ということも重要になってくると思いますので、次回からそれを
体現できるような時間も設けたいなあと思っています。


次回は、11/5(土)10:00~12:00です!!

よろしくお願いいたします!!

日本伝統工芸展へ

パーマリンク 2011/10/12 11:37:56 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

三連休の最終日に、名古屋三越で開催されている日本伝統工芸展へ行ってきました。


日本伝統工芸展とは、、、(名古屋三越のご案内から)

日本の優れた伝統工芸の保存と後継者の育成を目的に、
公益社団法人 日本工芸会が毎年開催する国内最大規模の公募展。
陶芸、染色、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門及び
人間国宝の最新作と会員及び一般の応募作品より、厳選に鑑審査を経て
選ばれた入選作品のうち東海支部作家作品を中心に400点余を一堂に天覧いたします。


というものです。


今年亡くなった父が、毎年出品していました。


この公募展の締め切りは毎年盛夏のころ。

夏休みにどこか遊びにいきたいと思っても、父が全霊を傾けて
この展覧会に向けて作陶しているので、小・中・高と、
どこか遊びに連れていってもらったことはほとんどありません|-|


しかし:!:、この展覧会の応募先が東京の三越でしたので、
作品を搬入するのに、家族全員で行ったものでした。


ワンボックスカーに大事な大事な大事な作品を割れないように乗せ(笑)、
そして、アイスやらジュースやらをたくさんクーラーボックスに入れて
深夜に出発して行くのです。


末っ子の私は、なぜか「給仕」と呼ばれて、

家族が「ジュースが欲しい」

というと、クーラーボックスから紙コップにジュースをついで、
せっせと配っていたものでした(笑)


そして無事に搬入が済むと、諏訪湖の方へ行ったり、高原をドライブして
くれたりして、この時が1番楽しい時間なのでした。


私が小学校4年の時に、父がこの展覧会で受賞し、
それはその年の陶芸部門で最高の賞でした。


その時の家族の歓喜といったら!

お祝いに、家族で自宅ですきやきをしたのですが、
「お祝いだから」と言って、初めて母が生卵を一人一個出してくれました。

私はその時初めて、「すき焼きって卵につけて食べるんだ!」
ということを知り、それはとても美味しく嬉しい想い出になりました(笑)




・・・そんなことを思い出しつつ、今年も展覧会を拝覧いたしました。

どの作品も品格に満ちていて、1年分の想いを形や色に込めているのが
びしびし感じられます。


オリンピック選手も、毎日毎日練習して本番の数秒に全霊を傾けるものだと
思いますが、それに似たものがあると思います。


本当に、美しくて気迫のこもった作品ばかりでございました。


一瞬、一品に全霊を込める。


素晴らしいことを父の背中から教わったような気がします。


これからも毎年、展覧会に行こうと思います。

きれいな夕焼け

パーマリンク 2011/10/12 11:07:41 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

この3連休のうちの1日で、私の実家常滑へ、夫と行ってきました。

この頃常滑は、トライアスロンが開催されたり、全国のバイク愛好家の方が
集まるイベントが開催されたりと、とてもにぎやかです。


私が育つ頃は、ほんとーに静かな(競艇開催日以外:crazy:)町でしたが、
空港が建設され、道路や鉄道が整備されるとともに、なんだかにぎやかな
町になってきました。


実家に行った日は、母と夫とうちでまったり?としていたのですが、

「ちょっと海のほうまで行こうよ」

という母の発案で、ビーチに行ってきました。


思いがけず美しい夕陽に出逢え、思わずパチリ♪


・・・なんだかほのぼのとした雰囲気の2人の背中を見て思わずパチリ。


心穏やかになる1日でございました(笑)

「ご」の消し方

パーマリンク 2011/10/05 18:20:32 著者: flexys-officemanner メール
カテゴリ: 9.日々のこと

先日、高校時代の親友から、結婚式の招待状が届きました:!:


その友人は今、中学校の教員として働いていますが、それはそれは
激務のようで、私は話を聞いているだけでも倒れそうですXX(


しかし、教育に熱い想いを抱いている彼女は、体を壊しつつも日々、
生徒たちと向き合っています。


そんな彼女が、大変おめでたいことにご結婚することになり:!:

しかも式場は私たちが行ったところと、なんと一緒:!:で♪


ということで、来月のお式がとても楽しみです♪


早速、返信ハガキに出席として出すことにしました。



ところで皆さん、こうした「おめでたいとき」の返信ハガキの

「ご出席」や「お名前」の「ご」や「お」の消し方ってご存知ですか??


普段でしたら、二本線で消すところですが。。。

こうしたときの「ご」や「お」は赤のボールペンで「寿」と書いて消すんだそうですよ♪


私の秘書時代、役員がそのように消していて、ものすごく感動を覚えたことを今でも覚えています。


ちょっとした気遣いに、めでたさが倍増ですね;D

もしよろしければご参考になさってくださいね♪

<< 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 104 >>

2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

㈱フレキシーズ・ジャパン 研修事業部 安田江里子のブログです。 弊社研修事業部では、愛知県内の中小企業様の発展を、ビジネスマナーの向上の面からお手伝いさせていただいております。 また、ビジネスマナーが原因で仕事に不安を抱えている方には「マンツーマン」でも対応させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS